賢い時計の選び方とは!オススメの方法3選!

デジタル時計でモード感をアピール!

まず初めに紹介するのはデジタル時計です。デジタル時計はアナログ時計に比べ、様々な大きさとデザインがあり、カラーリングも鮮やかなものも数多くあります。したがって、モードなファッションに色鮮やかなデジタル時計を組み合わせれば、未来感が加わり、さらにエッジが効いた印象をアピールすることができますよ。また、小型のデジタル時計を選べば、ブレスレットのような演出方法もできてオススメになります。是非チャレンジしてみましょう。

シルバーのアナログ時計でデキル男を演出!

続いて紹介するのはシルバーのアナログ時計です。シルバーの輝く高級アナログ時計は、普段アクセサリーをつけない男性にとっても、唯一のアクセサリーとなるので非常にオススメです。ダークカラーのビジネススーツと組み合わせれば、時計の輝きが強調され、仕事ができるエリートな男性に魅せることができますよ。さらにチャレンジしてみたい方は、ゴールドの時計がオススメです。ただし、ゴールドのアナログ時計は、上手くコーディネートしないと、逆に品がなくネガティブな印象を与えてしまうので注意が必要です。

懐中時計で個性を強調!

最後に紹介するのは懐中時計の魅力です。懐中時計は愛用している人の数も少なく、個性を発揮したい方にピッタリの時計です。時間を確認する仕草自体が腕時計と異なるため、アクション自体にも個性やアピール性がありますよね。こだわり感をアピールしたい方や他人とは違う時計を愛用したい方は、懐中時計を選んでみましょう。このように演出したい雰囲気やファッションコーディネートに合わせて、上手く時計選びをすることが重要になりますよ。

スイス製高級時計タグ・ホイヤーは、日本でも根強い人気です。価格は16万前後からあります。日本には80店ほど専門店があります。